Reading Time:約20分

可愛い猫

眠れない夜は、インスタグラムで、猫動画を眠くなるまで見続けている筆者のさだです。ちなみによく利用させて頂いているインスタグラムはこちら

1insta_kittenk(ハマりすぎ注意)

こんな風にお考えの方、いるのではないですか??

  • 猫が好きだけれど、大事なお部屋が傷つくことを考えると、どうしても飼うことが出来ない。
  • 今猫を飼っていて癒されているけど、オシャレだったお部屋が、どんどんボロボロになっていく。
  • 愛猫が壁紙で爪とぎするものだから、掃除が大変!

私自身、過去に猫を飼っていて、愛猫に賃貸の壁紙をボロボロにされた、甘酸っぱい経験があります。

知人のお子さんが拾って来た、まだ目も開いていない捨て猫を見て、この子の親になると決め生活を共にしていく中で、当時確固とした犬派だった私は、一気に猫派に早変わりしました。心代わりの早すぎる自分にビックリしました。

そんな、猫を愛している私でも、やはり壁がボロボロに傷ついていく様を、ただただ笑って見ていることは、出来なかったのです。

意外と綺麗好きな私は、普段お部屋を出来るだけ汚さないように意識しています。でも、猫の爪とぎは阻止しようにも、猫の健康にとって大事なことでもあるし、無理に辞めさせてしまえばストレスが溜まって病気になってしまうかもしれないし。と考えている私にも、ストレスは確実に溜まっていました。

猫と

何か対策が出来ればなと思いつつも、ホームセンターなどで売っている保護シートは、ビジュアル的に好きになれない。壁紙を守るために、木材を壁紙に貼り付けることもなんかなあ。かといってしつけのための水鉄砲とか可哀想すぎる…泣

結局猫の爪とぎに、何の対策も出来ないまま一年以上が過ぎ、引越しの時に、多額な現状復帰費用がかかりました。

だからきっと、過去の私みたいに、今現在悩んでいる飼い主さん、もしくはネコ好きさんがたくさんいるのではないか、そう思い今回の記事を書こうと決めました。

そう!冒頭に挙げた3つの悩みを、ほぼ全て解決してくれて、さらに持家でも賃貸でも大丈夫な手段を、本日ここに記します。

この手段を当時知っていれば、きっと私はすぐに実行し、ストレスを我慢しながら過ごすことも、最後に多額のリフォーム代金を支払うこともなかったと思います。

猫の爪とぎ対策に壁紙を使ったオシャレな対処法

壁紙

やることは、たったの3つです。

  1. キズに強い壁紙を選ぶ

    世の中、色々と進歩しています!こんなものあったらいいなと思うモノは、どんどん具現化されています。ないだろ〜なーとか思っていた、猫の爪とぎにも強い壁紙が、実はけっこう存在するのです!後ほどご紹介させていただきますね。

  2. 貼ってはがせる魔法のノリを手に入れる

    これが賃貸でもOKなミソなんですが、簡単にいうと、粘着力を抑えた壁紙用のノリが存在するのです。かといって剥がれやすいわけではありません。必要な粘着力はもちろんあります!昨今のペットブームで、ペット可の賃貸も増えましたが、壁紙は所詮普通の壁紙…その壁紙(もともと貼ってある壁紙)の上から粘着力を抑えた、貼っても剥がせるノリを使って、猫の爪とぎに強い壁紙を貼ってしまえば、お部屋のビジュアルも崩すことなく、引越しの時に現状復帰しやすくなります。

  3. お好みに合わせてDIY施工

    2までで、十分猫の爪とぎ対策にはなるのですが、さらにせっかく剥がせる壁紙なら、いろんなことにチャレンジしやすいですね。例えば、猫が爪とぎする高さの場所だけ、キズに強い壁紙を貼ってみる!床から天井までの下半分だけ、あなた好みの、貼って剥がせる壁紙に変えると、バイカラーでおしゃれな壁が出来上がります!ウォールステッカーとかバーンと貼ったりするのも面白いし、簡単だし、おしゃれですね!

貼って剥がせるノリが信じられない人は?

貼ってはがせるのり

どうせ貼って剥がせるノリ使っても、そこまで綺麗に剥がれてはくれないんでしょ?と疑いの眼差し全開の方も、いらっしゃると思います。そんな方は、無理をしてそこにこだわらなくてもいいと思います。

お部屋の壁にキズがつかない居心地よさよりも、もしも壁が綺麗に剥がれなかったら…なんて考えている方がストレスが溜まりそうですもんね 笑

一応、貼ってはがせるのりを使って、壁紙を貼って剥がした検証結果があるので、ご紹介します。

貼ってから1週間以上経過後はがす

検証結果を見てもやっぱり不安…という方は、若干見た目は落ちますが、ホームセンターなどで購入可能な薄いパネル(お部屋の大きさに合わせて選ぶ)を買ってきます。そして、そのパネルの上からキズに強い壁紙を貼ります!この場合は、ノリは貼って剥がせるタイプじゃなくても、お好みでいいですね。

※パネル=薄いコンパネをイメージしてもらえれば

そしてそのパネルを粘着力を考慮して、前からある壁紙と、両面テープを使ってくっつけたり、おしゃれなインテリアを置いて倒れないようにしたりして、お部屋の好きな箇所に置きます。それだけで、爪とぎキズへの安心とお部屋のおしゃれが両方手に入ります。

猫の爪とぎキズに強い壁紙のご紹介

それでは、実際どのようなものがあるのか見ていきましょう。

今回ご紹介させていただくのは、壁紙を取り扱っている企業に、壁紙を卸してくださっている2つのメーカーさんの壁紙になります。1つは、サンゲツさんの「スーパー耐久性クロス」。もう1つは、リリカラさんの「スーパー強化+汚れ防止壁紙」というカテゴリーになります。

サンゲツの「スーパー耐久性クロス」

猫が狙う

一番気になる、爪とぎや引っかきキズに強い、ということはもちろん、他にもメリットがあるので、整理してお伝えしていきます。

まず、サンゲツさんのスーパー耐久性の壁紙が載っているWebカタログ(リザーブ1000とファイン1000)を下記でご紹介します。

サンゲツさんの公式デジタルブック

猫の爪とぎや引っかきキズに強い
一般的な壁紙は、ビニール素材を使っていて、猫の爪には到底耐えられません。壁紙がすぐにボロボロになってしまい、ひどいと壁紙を貼っている地が浮き彫りになります。スーパー耐久性クロスは、一般的なビニールクロスの、およそ10倍の強い耐久性があるとされています。猫ちゃんだけではなく、もちろんワンチャンにも有効ですね。
衝撃にも強い
キズだけではなく、衝撃にも強いのです。一般的なビニールクロスのおよそ3倍の強さを誇るので、猫ちゃんワンチャンと一緒に、元気に遊ぶ小さなお子様がいるご家庭も安心ですね。
抗菌性や汚れの防止機能も優れもの
極め付けは、なんと汚れにも強く、菌にまで強いということです。クロスの表面にエバー・フィルム加工を施すことにより、様々な汚れや悪臭などがつきにくく、お部屋の外観を守ります。また、予防だけではなく、汚れのお手入れも簡単になります。清潔空間を維持できる、抗菌性に優れているところも素敵ですね。

リリカラの「スーパー強化+汚れ防止壁紙」

猫の爪とぎ

こちらもサンゲツさんのスーパー耐久性クロスに負けず劣らずの高い効果があります。

リリカラさんのスーパー強化+汚れ防止壁紙の凄さが、よく分かる記事を下記でご紹介します。

スーパー強化+汚れ防止壁紙公式説明ページ

猫の爪とぎや引っかきキズに強い
表面を強化するためのベースシートを使用し、一般的なビニールクロスと比べて、高い耐久性を誇り、猫の爪とぎや引っかきキズが、つきにくい素材になっています。安心して、猫ちゃんを室内飼い出来そうですね。
汚れにも強い
猫ちゃんやペットを飼っているとキズだけではなく、汚れも気になったりしますよね。リリカラのスーパー強化壁紙は、日常生活で付きやすい、汚れに強いフィルムを、壁紙表面にラミネート加工してあり、汚れても、水や中性洗剤で綺麗に汚れを落とすことが出来ます。
清潔を保つ
清潔な環境づくりに欠かせない、抗菌作用と防カビ作用が働くので、お部屋を常に快適に保つことが出来ます。取り扱っているリリカラさんの報告によると、24時間で6,200〜25,000もの菌が、ほぼ見当たらなくなったようです。とても優れた抗菌効果をもつ壁紙なのです。

本当にキズに強いのかを検証

ガードマン

いくら大手メーカーさんが、ペットのキズに強いですよ!と紹介しているからといって、実際の効果はどれほどなのかと気になりますよね。

少し過去の商品型番を実験台にお使いですが、実際に家で飼っているどう猛な猫ちゃんたちに協力してもらい、爪とぎに強い壁紙を実験検証された方がいます。本当は私が実験してみるのが良いのかもしれませんが、まだ未実験なので、今回はその方の記事をご紹介させていただきますね。

まあもちろん、飼っている猫ちゃんやワンチャンの体格の差や、爪の切れ味具合によって、実際の結果に差が生じるとは思いますが、かなりリアルなイメージが湧きやすい、親近感のある素敵な記事です。

ナチュラルかわいい私のお家日記

現在は、さらに改良された新しい型番の壁紙も多数あります!

その中で、スマシアが現在取り扱っているものは、リリカラさんのシリーズです。以前は、2つくらいしか取り扱っていませんでした。

ペット不可の賃貸マンションに住んでいるせいで溜まる、猫大好きの欲求不満を、キャットフードを片手に、猫がいそうなコースを散歩することで満たしている、当サイト管理人の私の強い要望により、少し種類を充実させていただきました!!

↑名古屋のタクシー内で、CMとして流す為に15秒動画を作りました。

猫好きだからこそ、実際に飼ったことがある私だからこそ、飼い主様の愛猫の悩みは痛いほどよく分かるし、どうにかならないかと解決策を探している方の助けになればと、思っているのです。ぜひ私が懇願し、種類が増えた猫ちゃんの爪とぎ防止壁紙をご覧ください。

ちなみにご覧いただくと分かるのですが、ペット用の床材もありますね。おしゃれな対処法(上記)でご説明した貼ってはがせるのり壁紙をDIYで貼るための道具セットも上記サイトにございます。

クロスを貼る以外の猫の爪とぎ対応策

今回は、もしも私が猫を飼っていたあの時に戻るなら、きっと壁紙を変えるだろうということで、今現在同じような気持ちの人向けにこの記事を書きました。

けれど、今回の記事を読んで、やっぱり壁紙は大変そうだし、コストも予算よりかかりそうだしという方の為に、クロスを貼る以外の猫の爪とぎ対応策をいくつかあげておきます。

なぜ私がそこまでするのかって…

猫好きに悪い人はいません!!!猫好きな方達の悩みをほんの少しでも解消出来て、笑顔になってくれたなら嬉しいなと思うからです!

爪とぎ対応策のご紹介前に、なぜ猫が爪とぎをするのかということを理解しておきましょう!ご存知の方は飛ばしてしまって大丈夫です!

猫が爪をとぐ4つの理由

爪とぎ

猫ちゃんの爪とぎは、一概に悪いこと!と決めつけるのは、あまりいいことではありません。下記の4つの理由をしっかりと理解した上で、対応策を考えた方が、可愛い愛猫にとって飼い主さんが出来る愛情の形も変わるかもしれません。

マーキング
1つは、マーキングのためです!猫ちゃんの肉球から、自分独自の匂いを出しています!匂いとはフェロモンです。なので爪とぎと同時に、家のお気に入りの壁などにマーキングし、自分の縄張りを主張します。飼い主さんに対しても、このマーキングを行うことがあり、壁同様に自分のものだという印をつけるのです。なので、他の猫ちゃんを触った後に、愛猫を触ったりすると、怒る猫ちゃんもいます。
狩りの本能
2つ目は、猫ちゃんはもともと、狩りをする動物です。室内飼いの猫ちゃんが増えて、元の姿のイメージがない方もいると思いますが、その野生の本能が、常に新しく獲物を仕留めやすい爪を保つ為に、爪とぎをさせているのです。猫の爪は爪とぎをすると古い爪が剥がれ、新しい爪が出てきます。狩りの成功率を上げる為に、新しい爪をさらに鋭く尖らせる為に、また爪とぎします。
ストレス
3つ目は、ストレスを和らげる為に、ストレスを感じた時に爪とぎをする習性があります。何かしらのストレスを感じているかもしれません。そして猫は空気を読む動物です。知らない人に触られたり、餌をくれる人が触ってきた時など、触られることが好きな猫ちゃんならいいですが、あまり好きじゃないけど、飼い主さんの友達だからとか餌をもらえる為に、触られるのを我慢したりします。そのストレスから、爪とぎをする時もあります。
かまってアピール
4つ目は、甘えん坊な猫は、かまって欲しい時に、ご主人さんに対して、かまってアピールをします。お腹を見せたり可愛いポーズもとりますが、飼い主さんのお気に入りなものを使って、爪とぎをすることもあります。ここで、かまってしまうと、猫ちゃんは爪とぎしたらかまってもらえると思ってしまい、癖になります。小さいお子さんのママにかまって欲しい時の嘘泣きと似ています。

ストレスを感じている時と、かまって欲しい時、その両方で爪とぎをするので、なかなか判断が難しいかもしれません。特に自分で飼っている猫じゃない場合はその猫の性格が分かっていないので、どちらも頭に入れて、猫ちゃんに接してあげることがいいかもしれないですね。

それでは、猫の爪とぎの対応策をいくつかご紹介します。※詳細ページは画像をクリックしてください。

猫の爪とぎ対策7つ道具

  1. 爪とぎ防ぐ【はがせるタイプ】

    ※詳細は画像をクリックしてご確認ください。賃貸でも安心の、貼ってはがせるタイプの爪とぎ保護シートです。半透明なので、お部屋の外観もそこまで崩れなそうですね。簡単に設置できるのもいいですね。

  2. コーナー爪とぎボード

    ※詳細は画像をクリックしてご確認ください。爪とぎしたいならどうぞ!あえて、爪とぎをさせてあげる方法もあります。受け身にならず、壁を傷つけずに爪がとげる工夫をしてあげて、どんどんやらせてあげるのも、飼い主さんの愛情ですね。

  3. コーナーガード

    ※詳細は画像をクリックしてご確認ください。置くだけの設置方法なので移動も楽々です。見た目も無機質な感じではないのがいいですね。高さもあるから大きめの猫ちゃんでも◯。

  4. カリカリくんコーナーセット(ピンク)

    ※詳細は画像をクリックしてご確認ください。可愛い色見つけました。保護シートだと守りきれない強力な猫ちゃんの爪とぎに良さそうです!

  5. 項目名

    ※詳細は画像をクリックしてご確認ください。既にある爪とぎ後も隠せて、インテリアとしてもとってもおしゃれですね。タイルなので、爪とぎもしにくいようです。

  6. プラスチック製腰壁パネル

    ※詳細は画像をクリックしてご確認ください。爪とぎを隠すだけならこういったものもあります。両面テープで簡単に施工出来ます。

  7. 爪とぎ対策ダンボール

    ※詳細は画像をクリックしてご確認ください。爪とぎ後にゴミが飛び散りにくい側面ガード付きで、またたびの匂いもつけているので、ここでやるように習慣づけて、他で爪とぎをやられないようにすることも出来るかもしれません。

以上、猫ちゃんの爪とぎ対策7つをピックアップしてみました。壁紙を猫用にすることも含めて、この中からあなたの考えや思いに近い対策法が見つかったなら、幸いです。

猫ちゃんと飼い主様への想いが込み上げて

猫好き

普段、私が元々好きなことだけ記事にしているわけではありません。時には、私はそこまでそのテーマに興味がなくても、世間様にニーズがあるのなら、調べて記事にするということもしています。むしろその方が多いのかもしれません。

もちろん調べていくうちに、その凄さや面白さに気づき、好きになることが多々あります。調べだすと、ハマるタイプです。

ただ、今回は声を大にして言わせてもらいます!!!

「私は、猫ちゃんが大好きだーーーーーーーー!!!」

いや、本当に大好きなのです!ここまでで、いくつか私の猫バカ具合に触れるフレーズや文章があったかもしれないですが、本当に猫ちゃんが大好きなのです。

  • 道を歩いていて、猫ちゃんがいたら立ち止まる。そーっと近づいて、手の指を差し出し挨拶をします。(猫好きの方ならこの行動分かるかと思います)
  • インスタグラムで猫動画を気持ち悪い笑みを浮かべ見ています。(だって可愛すぎるのです)
  • 夜散歩に出かけるときは、猫を飼っていないのに、なぜか置いてある餌を数匹分持って出かけます。(見つけたら餌を武器に触らせてもらう為です)
  • 休日、猫カフェに行ったりします。(猫ちゃんにしか見せない、だらしない顔をしているかもしれません)
  • 嫌がられても、どうしても持ち上げて顔をスリスリしたくなっちゃいます。(猫ちゃんには迷惑です)
  • 捨て猫を保護しているNPO団体の手助けをしています。(写真とか動画が送られてくるので、シェアしたり動画作ったりしています)
  • あの愛くるしい目や甘えたしぐさ、時に釣れない態度、空気を読む賢さ!嫌なことがあっても癒してくれる、その姿が最高でたまらないのです。
  • お金を貯めて、ペッット可の物件に絶対引っ越してやる!そう思っているのです!(今住んでる物件は、確認する前からなぜかペット可だと思い込んでいました)

猫好きな人の気持ちが分かるからこそ、猫が好きでたまらない猫好きな方には、猫と共存するという夢を、壁に傷が出来るからという理由で諦めて欲しくないのです!猫を愛する、猫を飼いたいのに!という気持ちが、分かりすぎて痛いのです!!

だからこの記事を、猫好きなあなたに贈ります!!猫好きな方は、SNSとかで繋がりましょう!!あなたの好きな猫ちゃんの写真見せてください!癒されたいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

↓LINEで送ったり、あとでまた読むこともできます↓